【美肌になるには?】効果的な美容ドリンクランキング!

美肌になるには美容ドリンク

 

美肌ケアと言えば、一般的に基礎化粧品での美白・保湿やフェイシャルエステというイメージをお持ちの方が結構多いのではないでしょうか?
しかし、最近は少々高価な美容ドリンクが人気を呼んでおり、その理由の1つとして、身体の内側から直接キレイを引き出す事ができると言われています。
確かに、美容ドリンクは様々な効能が期待でき、最近の人気のプラセンタ入りドリンクは美白効果やアンチエイジング作用のある抗酸化成分、保湿・疲労改善など多種多様な目的に対応しています。
こうした肌荒れ対策だけでなく、食物繊維やビタミン中心に配合された美容ドリンクもコンビ二では数多く販売されており、不規則な生活習慣になりがちな忙しい女性には需要が多いです。
ですからバリバリ働く多忙な現代人女性や育児中の女性には、即効性が期待される美容ドリンクは毎日のスキンケアの代用にもなり、更に乾燥対策や化粧映えの良い美肌になりたいなら、ぜひ医薬品か医薬部外品に分類されている美容ドリンクを飲まれる事をお勧めします。
医薬品・医薬部外品の美容ドリンクなら、1日1本までと適量が定められており、1本で十分アンチエイジング対策が万全に可能ですから、体内にスムーズに吸収されやすい食後に飲まれるのが良いです。
たまにカフェイン入りの商品も売られていますが、美肌を形成する寝る直前に飲みたいなら、ノンカフェインかローカロリーのものを選ぶと良いでしょう。

効果的な美容ドリンクとは

美容ドリンクと言っても効果や目的はそれぞれです。
同じ成分が配合されている商品でも、量や一緒に配合されている成分によって、目的が違う場合も多くなっています。
たくさん種類がありますし、どれも同じような成分が入っていて困ってしまう方もいるかもしれませんが、せっかく購入するのですから、期待する効果に有効な成分をしっかりと見極めて、主成分をチェックしてみることが大切です。
主成分のほかに、食事で補え切れないビタミンやミネラルなども入っているとちょっとうれしいですよね。
成分の組み合わせによって相乗効果が期待できる場合もありますので、どんな組み合わせでどんな効果があるのか、パッケージや商品情報を読んでみるのも重要です。
成分の配合をチェックしたら、添加物やカロリーなどもチェックしてみましょう。
せっかくダイエットしているのに、カロリーの高い商品を気づかず飲み続けてしまったり、香料や保存料など、身体に悪影響を及ぼしそうな成分が極力少ないことが理想です。
最後に重要なのは、やっぱり飲み続けることができる、価格と味です。
価格はあまり背伸びせず、その美容ドリンクごとに設定されている、一日一杯なら一杯という規定量を続けられるリーズナブルさが必要です。
味は試してみないと判らないところもありますが、口コミ情報を調べてみたり、お試し購入や試供品を上手に利用してみるのが良いでしょう。

効果的な美容ドリンクランキング!

ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素でダイエットをした時はいろいろなバリエーションで楽しみました。

 

まずはどんな味がするかと原液そのままで飲んでみました。
味はおいしいのですが、すごく濃厚な味がします。
水で薄めて飲むと美味しいかもしれないと思い、炭酸水で割ってみました。

 

炭酸水で割って飲むと私の中ではファンタのピーチ味を連想させる感じでした。
炭酸のピーチ味は大好きなのですごく美味しかったです。
そして、満腹感もありました。

 

牛乳で割ったらどうなるだろうと思い、牛乳で割ってみると、イチゴ牛乳のピーチ版のような感じでした。
でも、イチゴ牛乳のように甘過ぎず、ほのかに甘い味ですごく飲みやすかったです。
牛乳で割っても美味しいのだから豆乳で割っても美味しいに違いないと思い、豆乳でも割ってみたのですが、すごく美味しかったです。

 

バナナに原液をかけて食べたり、ヨーグルトに原液をかけて食べたりしたこともありましたが、これもすごく美味しいです。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌と酵素のコラボで整腸作用を期待することができます。

 

いろいろな飲み方を楽しんで酵素ドリンクでのダイエットは飽きることなく続けることができました。
少しカロリーは高いですが、シャーベットにかけて食べても美味しいそうと思いました。

 

ミネラル酵素グリーンスムージー

最近、グリーンスムージーが話題になっていますね。
そんな話題のグリーンスムージーなのですが、グリーンスムージーと青汁が同じものだと思っている、グリーンスムージーと青汁の違いがわからない…という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
結論から言うと、グリーンスムージーと青汁は異なるものです。
ではいったい、グリーンスムージーと青汁の違いはなんなのでしょうか?
まず、グリーンスムージーとは、生の野菜とフルーツを原材料にして作るものです。
一方、青汁の原材料は野菜で、フルーツを使っていません。
グリーンスムージーと青汁とでは、フルーツを含むか含まないかが異なるのです。

 

原材料が違うということは、当然のことながら、含まれている栄養素も異なるということですし、なにより味が異なるということです。
青汁といえば、やはりみなさん、味に関してはいいイメージはあまりお持ちではないのではないでしょうか。
テレビのバラエティ番組などで、罰ゲームに青汁が使われているのを見たことがある方も多いと思います。
これに対して、グリーンスムージーはフルーツを含んでいるので、甘い味に調整して作ることができます。
グリーンスムージーを不味い不味いといいながら飲んでいる人はそうそういないでしょう。

 

美容ドリンクで美肌になるには?

即効性が期待できる頼もしい美容ドリンクですが、何時頃飲めばもっとも効果が得られるのでしょうか?含まれる成分によってさまざまな美容ドリンクがありますが、美白を目的とするなら、概して就寝前に飲むのが効果的と言えるでしょう。
私たちの肌は、就寝中、特に熟睡している時に細胞から作り替えられます。古い細胞が剥がれ落ち、新しい細胞が生まれます。体内でコラーゲンが生成されるのもちょうどその頃です。そんな新陳代謝が最も激しくなる就寝中にこそ、美容成分がたくさん必要なのです。
そこで、美容ドリンクを飲むのは、ベッドに入る30分~1時間前を目安にすると良いでしょう。即効性があるので、その晩のうちに吸収代謝され、翌朝の肌にもさっそく効果が期待できます。もちろん、この時間に飲まないといけないという決まりがある訳ではありませんから、夜、就寝前に飲み忘れた際には、翌朝、飲んでもかまいません。また、いくら即効性があり肌や身体に良いからと言って、一度に多く飲めば良いという物でもありません。1日1本を目安に継続して摂る事の方が大事です。
一日の終わりにホッとひと息、美容ドリンクを飲んだ後はお肌のゴールデンタイムを最大限に生かすためにも、早めの就寝を心がけたいですね。

特集T1_top1